男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと

男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと

ゴルフ男子プロのウェアが細すぎると思います

体の調子が悪く、入院状態が続く私です。
そんな私の趣味は、ゴルフなのです。
ですからゴルフ番組をテレビで見るのが、唯一の楽しみとなっているのでした。
そんなテレビを見て思うのですが、女子プロの飛距離がすごいと思うのでした。
いくらクラブの性能が上がったとは言え、270ヤードを軽く越して来る飛距離を見ると目を見張るばかりなのです。
体力もアップして来ているのだと思うのです。
背の低い女性が、あの距離まで飛ばすことが出来るのはすごいものと感心するしきりなものなのでした。
近い将来は、世界を席巻する女子プロが現れるのも期待出来るのでした。
イヤ、意外と早くの訪れるかも知れません。

そんな女子を見て残念に思っていた男子プロですが、松山プロの誕生で夢も大きくなった感じがするのです。
青木さんに次、世界で活躍出来るプロの誕生と思います。
体力も十分にあるので、あとは英語力だけかと思うのです。
青木さんのように、ジャパニーズ英語で頑張るのも良いのかも知れません。そんな男子プロを見ていると着るものばかりに気を使っているように思えるのです。
細いパンツに小さなシャツを着てプレイする男子プロには、感心できないのです。
見ていて窮屈に見えるのです。
日本選手と韓国選手が細すぎるスタイルなのです。
確かに伸び縮みはするのでしょうが、スポーツ選手のスタイルに見えないのです。
もっとゆったりとした服装は出来ないのでしょうか。
中島選手などは、ゆったりとしたスタイルでゴルフをしているのです。
アメリカ等の外国の選手を見ると、多くの選手はゆったり目の服装をしているのでした

ウェアもパンツも大きめの方が楽にスイング出来ると思う私は、素人かも知れせんが、もっと動きやすいスタイルでゴルフをして欲しいと望むのです。
汗もかくと思います。
そんな対処もして欲しいと願うの私だけなのでしょうか。
流行と言えば、それまでかも知れません。
ですが、スポーツであると言うことを考えて着て欲しいと思うのです。
見ている方が窮屈では、真似をしたいと思えないのです。

お役立ち情報

Copyright (C)2014男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと.All rights reserved.