男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと

ゴルフのウェアのもいろいろあるが

私はゴルフのウェアにはあまり興味を持っていなかった。その辺で安くていいものが沢山あるのに、わざわざ高いウェアを買うこともないと常々思っていたのだ。そんなある誕生日に嫁さんが「ゴルフのウェアを買ってあげようか」と何十年も掛けられたことのない優しい言葉をかけてくれた。何かあるのではと思ったが、とにかく考えが変わらないうちにと近所にある大型スーパーのスポーツショップへと出掛けた。見てみるといつも着ているものとは違いやはり高い。こんな高価なものはいらないと思いながらも見ていると欲しくなるものである。
やはり見た目もゴルファーらしくていい。

さっそく某メーカーのウェア一式が気に入り購入した。
ズボンとポロシャツとその上に着る半袖のウェアだ。なんとこれで2万する。いつも着て行くものは上下で5千円〜7千円といったところだ。早々に家に帰って着てみると、まず着心地が違う。軽いのだ。しかも動きやすい。機能的にズボンなどもゴルフをしやすいように作られている気がした。
ポケットも若干大きいのだ。ボールやティ、スコアーカードなどを入れるのにも余裕がある。今まで服なんてそんなに変わるはずがないと考えていたが、それが大きな間違えだということがわかった。

翌週、ラウンドの予定があったので早速着て行った。みんなに冷やかされたが、ラウンドをしていても動きやすい感じがした。
スイングをしていても引っかからない気がするのだ。何とも言えないスムーズさがある。この時はいつもよりスコアーが良かった。最高スコアの次の記録だ。これもウェアのお陰なのだろうか。

お役立ち情報

Copyright (C)2017男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと.All rights reserved.