男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと

タイガーに憧れゴルフをするとウェアが一緒になる

何年も前の話ですが、元々ゴルフをしていたのですが、引越しをしてからはしなくなりました。
そんな時にふとテレビを観ていたら、すごいゴルファーがいたのです。
アメリカPGAツアーで数々の勝利を手にし、ロングドライバーを武器に様々なアイアンでの技も持ち合わせる、本当にアニメの主人公の様な存在のタイガーです。
パフォーマンスやその強さに魅かれた自分は、またゴルフをしようと考えて、タイガーと同じ赤いウェア、そしてドライパーを新調しました。
ゴルフセットとなると少しお金がかかりすぎるので、せめて特徴であるドライバーとドライバーのトラのカバーを買いました。
もちろんシャフトの長さや硬さはタイガーとは違うでしょうが、それは仕方ありません。後は久しぶりにゴルフをするので打ちっぱなしに行き練習をするのと、家ではタイガーのビデオを観て、バーディを取った時のガッツポーズの練習をするだけです。

ゴルフコースに来るのは本当に久しぶりでした。
打ちっぱなしではそこそこ打てたので、早速知り合いを誘いゴルフに出かけたのです。
もちろんタイガーと同じ赤いウェアを着て行ってます。
一緒に回るのは、いつも一緒にラウンドしていた2人ともう一人は自分の嫁を連れて4人でラウンドをしました。
本当に赤いウェアを着て来たのと嫁に言われましたが、気にしません。タイガーと同じプレーが出来る様な気がするのです。
自然とテンションも上がります。
ゴルフ場に付き、一緒にラウンドする友達を見つけた時は驚愕です。
2人とも同じ赤いウェアを着ているのです。
そして自分を入れて3人が同じ赤いウェアを着てラウンドするという事態になってしまいました。
そしてクラブハウスの中を見渡すと赤いウェアを着た人が沢山いるのです。
タイガーの影響でしょうが、皆さん考える事が一緒で、恥ずかしいと言うよりもみんなで笑ってしまいました。
ただ1人嫁だけが恥ずかしかったと言っていました。

Copyright (C)2017男子プロゴルファーのファッションを見て思うこと.All rights reserved.